コンテンツにスキップ

blake2.h

Functions

Name
int wc_InitBlake2b(Blake2b * b2b, word32 digestSz)
この関数はBlake2 Hash関数で使用するためのBlake2b構造を初期化します。
int wc_Blake2bUpdate(Blake2b * b2b, const byte * data, word32 sz)
この関数は、与えられた入力データとBlake2Bハッシュを更新します。この関数は、wc_initblake2bの後に呼び出され、最後のハッシュ:wc_blake2bfinalの準備ができているまで繰り返します。
int wc_Blake2bFinal(Blake2b * b2b, byte * final, word32 requestSz)
この関数は、以前に供給された入力データのBlake2bハッシュを計算します。出力ハッシュは長さREQUESTSZ、あるいは要求された場合はB2B構造のDigestSZを使用します。この関数は、wc_initblake2bの後に呼び出され、wc_blake2bupdateは必要な各入力データに対して処理されています。

Functions Documentation

function wc_InitBlake2b

int wc_InitBlake2b(
    Blake2b * b2b,
    word32 digestSz
)

この関数はBlake2 Hash関数で使用するためのBlake2b構造を初期化します。

Parameters:

  • b2b 初期化するためにBlake2b構造へのポインタ Example
Blake2b b2b;
// initialize Blake2b structure with 64 byte digest
wc_InitBlake2b(&b2b, 64);

See: wc_Blake2bUpdate

Return: 0 Blake2B構造の初期化に成功し、ダイジェストサイズを設定したときに返されます。

function wc_Blake2bUpdate

int wc_Blake2bUpdate(
    Blake2b * b2b,
    const byte * data,
    word32 sz
)

この関数は、与えられた入力データとBlake2Bハッシュを更新します。この関数は、wc_initblake2bの後に呼び出され、最後のハッシュ:wc_blake2bfinalの準備ができているまで繰り返します。

Parameters:

  • b2b 更新するBlake2b構造へのポインタ
  • data 追加するデータを含むバッファへのポインタ Example
int ret;
Blake2b b2b;
// initialize Blake2b structure with 64 byte digest
wc_InitBlake2b(&b2b, 64);

byte plain[] = { // initialize input };

ret = wc_Blake2bUpdate(&b2b, plain, sizeof(plain));
if( ret != 0) {
    // error updating blake2b
}

See:

Return:

  • 0 与えられたデータを使用してBlake2B構造を正常に更新すると返されます。
  • -1 入力データの圧縮中に障害が発生した場合

function wc_Blake2bFinal

int wc_Blake2bFinal(
    Blake2b * b2b,
    byte * final,
    word32 requestSz
)

この関数は、以前に供給された入力データのBlake2bハッシュを計算します。出力ハッシュは長さREQUESTSZ、あるいは要求された場合はB2B構造のDigestSZを使用します。この関数は、wc_initblake2bの後に呼び出され、wc_blake2bupdateは必要な各入力データに対して処理されています。

Parameters:

  • b2b 更新するBlake2b構造へのポインタ
  • final Blake2Bハッシュを保存するバッファへのポインタ。長さrequestszにする必要があります Example
int ret;
Blake2b b2b;
byte hash[64];
// initialize Blake2b structure with 64 byte digest
wc_InitBlake2b(&b2b, 64);
... // call wc_Blake2bUpdate to add data to hash

ret = wc_Blake2bFinal(&b2b, hash, 64);
if( ret != 0) {
    // error generating blake2b hash
}

See:

Return:

  • 0 Blake2B Hashの計算に成功したときに返されました
  • -1 blake2bハッシュを解析している間に失敗がある場合

Source code


int wc_InitBlake2b(Blake2b* b2b, word32 digestSz);

int wc_Blake2bUpdate(Blake2b* b2b, const byte* data, word32 sz);

int wc_Blake2bFinal(Blake2b* b2b, byte* final, word32 requestSz);

Updated on 2024-05-28 at 02:32:27 +0000