コンテンツにスキップ

Error Reporting

Functions

Name
void wc_ErrorString(int err, char * buff)
この関数は、特定のバッファ内の特定のエラーコードのエラー文字列を格納します。
const char * wc_GetErrorString(int error)
この関数は、特定のエラーコードのエラー文字列を返します。

Functions Documentation

function wc_ErrorString

void wc_ErrorString(
    int err,
    char * buff
)

この関数は、特定のバッファ内の特定のエラーコードのエラー文字列を格納します。

Parameters:

  • error 文字列を取得するためのエラーコード Example
char errorMsg[WOLFSSL_MAX_ERROR_SZ];
int err = wc_some_function();

if( err != 0) { // error occurred
    wc_ErrorString(err, errorMsg);
}

See: wc_GetErrorString

Return: none いいえ返します。

function wc_GetErrorString

const char * wc_GetErrorString(
    int error
)

この関数は、特定のエラーコードのエラー文字列を返します。

See: wc_ErrorString

Return: string エラーコードのエラー文字列を文字列リテラルとして返します。 Example

char * errorMsg;
int err = wc_some_function();

if( err != 0) { // error occurred
    errorMsg = wc_GetErrorString(err);
}

Updated on 2024-06-14 at 02:31:17 +0000