コンテンツにスキップ

Signature API

Functions

Name
int wc_SignatureGetSize(enum wc_SignatureType sig_type, const void * key, word32 key_len)
この関数は、結果のシグネチャの最大サイズを返します。
int wc_SignatureVerify(enum wc_HashType hash_type, enum wc_SignatureType sig_type, const byte * data, word32 data_len, const byte * sig, word32 sig_len, const void * key, word32 key_len)
この関数は、データをハッシュし、結果のハッシュとキーを使用して署名を使用して署名を使用して署名を検証します。
int wc_SignatureGenerate(enum wc_HashType hash_type, enum wc_SignatureType sig_type, const byte * data, word32 data_len, byte * sig, word32 * sig_len, const void * key, word32 key_len, WC_RNG * rng)
この関数は、キーを使用してデータから署名を生成します。まずデータのハッシュを作成し、キーを使用してハッシュに署名します。

Functions Documentation

function wc_SignatureGetSize

int wc_SignatureGetSize(
    enum wc_SignatureType sig_type,
    const void * key,
    word32 key_len
)

この関数は、結果のシグネチャの最大サイズを返します。

Parameters:

  • sig_type wc_signature_type_eccまたはwc_signature_type_rsaなどの署名型列挙型値。
  • key ECC_KEYやRSAKEYなどのキー構造へのポインタ。 Example
// Get signature length
enum wc_SignatureType sig_type = WC_SIGNATURE_TYPE_ECC;
ecc_key eccKey;
word32 sigLen;
wc_ecc_init(&eccKey);
sigLen = wc_SignatureGetSize(sig_type, &eccKey, sizeof(eccKey));
if (sigLen > 0) {
    // Success
}

See:

Return: Returns sig_type_e sig_typeがサポートされていない場合sig_typeが無効な場合はbad_func_argを返します。正の戻り値は、署名の最大サイズを示します。

function wc_SignatureVerify

int wc_SignatureVerify(
    enum wc_HashType hash_type,
    enum wc_SignatureType sig_type,
    const byte * data,
    word32 data_len,
    const byte * sig,
    word32 sig_len,
    const void * key,
    word32 key_len
)

この関数は、データをハッシュし、結果のハッシュとキーを使用して署名を使用して署名を使用して署名を検証します。

Parameters:

  • hash_type "wc_hash_type_sha256"などの "enum wc_hashtype"からのハッシュ型。
  • sig_type wc_signature_type_eccまたはwc_signature_type_rsaなどの署名型列挙型値。
  • data ハッシュへのデータを含むバッファへのポインタ。
  • data_len データバッファの長さ。
  • sig 署名を出力するためのバッファへのポインタ。
  • sig_len シグネチャ出力バッファの長さ。
  • key ECC_KEYやRSAKEYなどのキー構造へのポインタ。 Example
int ret;
ecc_key eccKey;

// Import the public key
wc_ecc_init(&eccKey);
ret = wc_ecc_import_x963(eccPubKeyBuf, eccPubKeyLen, &eccKey);
// Perform signature verification using public key
ret = wc_SignatureVerify(
WC_HASH_TYPE_SHA256, WC_SIGNATURE_TYPE_ECC,
fileBuf, fileLen,
sigBuf, sigLen,
&eccKey, sizeof(eccKey));
printf("Signature Verification: %s
(%d)\n", (ret == 0) ? "Pass" : "Fail", ret);
wc_ecc_free(&eccKey);

See:

Return:

  • 0 成功
  • SIG_TYPE_E -231、署名タイプが有効/利用可能です
  • BAD_FUNC_ARG -173、関数の不良引数が提供されています
  • BUFFER_E -132、出力バッファが小さすぎたり入力が大きすぎたりします。

function wc_SignatureGenerate

int wc_SignatureGenerate(
    enum wc_HashType hash_type,
    enum wc_SignatureType sig_type,
    const byte * data,
    word32 data_len,
    byte * sig,
    word32 * sig_len,
    const void * key,
    word32 key_len,
    WC_RNG * rng
)

この関数は、キーを使用してデータから署名を生成します。まずデータのハッシュを作成し、キーを使用してハッシュに署名します。

Parameters:

  • hash_type "wc_hash_type_sha256"などの "enum wc_hashtype"からのハッシュ型。
  • sig_type wc_signature_type_eccまたはwc_signature_type_rsaなどの署名型列挙型値。
  • data ハッシュへのデータを含むバッファへのポインタ。
  • data_len データバッファの長さ。
  • sig 署名を出力するためのバッファへのポインタ。
  • sig_len シグネチャ出力バッファの長さ。
  • key ECC_KEYやRSAKEYなどのキー構造へのポインタ。
  • key_len キー構造のサイズ Example
int ret;
WC_RNG rng;
ecc_key eccKey;

wc_InitRng(&rng);
wc_ecc_init(&eccKey);

// Generate key
ret = wc_ecc_make_key(&rng, 32, &eccKey);

// Get signature length and allocate buffer
sigLen = wc_SignatureGetSize(sig_type, &eccKey, sizeof(eccKey));
sigBuf = malloc(sigLen);

// Perform signature verification using public key
ret = wc_SignatureGenerate(
    WC_HASH_TYPE_SHA256, WC_SIGNATURE_TYPE_ECC,
    fileBuf, fileLen,
    sigBuf, &sigLen,
    &eccKey, sizeof(eccKey),
    &rng);
printf("Signature Generation: %s
(%d)\n", (ret == 0) ? "Pass" : "Fail", ret);

free(sigBuf);
wc_ecc_free(&eccKey);
wc_FreeRng(&rng);

See:

Return:

  • 0 成功
  • SIG_TYPE_E -231、署名タイプが有効/利用可能です
  • BAD_FUNC_ARG -173、関数の不良引数が提供されています
  • BUFFER_E -132、出力バッファが小さすぎたり入力が大きすぎたりします。

Updated on 2023-11-29 at 02:12:35 +0000