コンテンツにスキップ

Algorithms - ChaCha20_Poly1305

More...

Functions

Name
int wc_ChaCha20Poly1305_Encrypt(const byte inKey[CHACHA20_POLY1305_AEAD_KEYSIZE], const byte inIV[CHACHA20_POLY1305_AEAD_IV_SIZE], const byte * inAAD, const word32 inAADLen, const byte * inPlaintext, const word32 inPlaintextLen, byte * outCiphertext, byte outAuthTag[CHACHA20_POLY1305_AEAD_AUTHTAG_SIZE])
この関数は、Chacha20 Stream暗号を使用して、Output BufferTextに入力メッセージ、InPleaintextを暗号化します。 また、Poly-1305認証(暗号テキスト)を実行し、生成した認証タグを出力バッファOutauthTagに格納します。
int wc_ChaCha20Poly1305_Decrypt(const byte inKey[CHACHA20_POLY1305_AEAD_KEYSIZE], const byte inIV[CHACHA20_POLY1305_AEAD_IV_SIZE], const byte * inAAD, const word32 inAADLen, const byte * inCiphertext, const word32 inCiphertextLen, const byte inAuthTag[CHACHA20_POLY1305_AEAD_AUTHTAG_SIZE], byte * outPlaintext)
この関数は、Chacha20 Stream暗号を使用して、出力バッファOutpleAntextに復号したデータを出力します。 また、Poly-1305認証を実行し、指定されたinAuthTagをinAADで生成された認証(任意の長さの追加認証データ)と比較します。 注:生成された認証タグが提供された認証タグと一致しない場合、テキストは復号されません。

Detailed Description

Functions Documentation

function wc_ChaCha20Poly1305_Encrypt

int wc_ChaCha20Poly1305_Encrypt(
    const byte inKey[CHACHA20_POLY1305_AEAD_KEYSIZE],
    const byte inIV[CHACHA20_POLY1305_AEAD_IV_SIZE],
    const byte * inAAD,
    const word32 inAADLen,
    const byte * inPlaintext,
    const word32 inPlaintextLen,
    byte * outCiphertext,
    byte outAuthTag[CHACHA20_POLY1305_AEAD_AUTHTAG_SIZE]
)

この関数は、Chacha20 Stream暗号を使用して、Output BufferTextに入力メッセージ、InPleaintextを暗号化します。 また、Poly-1305認証(暗号テキスト)を実行し、生成した認証タグを出力バッファOutauthTagに格納します。

Parameters:

  • inKey 暗号化に使用する32バイトの鍵を含むバッファへのポインタ
  • inIv 暗号化に使用する12バイトのIVを含むバッファへのポインタ
  • inAAD 任意の長さの追加認証データ(AAD)を含むバッファへのポインタ
  • inAADLen 入力AADの長さ
  • inPlaintext 暗号化する平文を含むバッファへのポインタ
  • inPlaintextLen 暗号化するプレーンテキストの長さ
  • outCiphertext 暗号文を保存するバッファーへのポインタ Example
byte key[] = { // initialize 32 byte key };
byte iv[]  = { // initialize 12 byte key };
byte inAAD[] = { // initialize AAD };

byte plain[] = { // initialize message to encrypt };
byte cipher[sizeof(plain)];
byte authTag[16];

int ret = wc_ChaCha20Poly1305_Encrypt(key, iv, inAAD, sizeof(inAAD),
plain, sizeof(plain), cipher, authTag);

if(ret != 0) {
    // error running encrypt
}

See:

Return:

  • 0 メッセージの暗号化に成功したら返されます
  • BAD_FUNC_ARG 暗号化プロセス中にエラーがある場合

function wc_ChaCha20Poly1305_Decrypt

int wc_ChaCha20Poly1305_Decrypt(
    const byte inKey[CHACHA20_POLY1305_AEAD_KEYSIZE],
    const byte inIV[CHACHA20_POLY1305_AEAD_IV_SIZE],
    const byte * inAAD,
    const word32 inAADLen,
    const byte * inCiphertext,
    const word32 inCiphertextLen,
    const byte inAuthTag[CHACHA20_POLY1305_AEAD_AUTHTAG_SIZE],
    byte * outPlaintext
)

この関数は、Chacha20 Stream暗号を使用して、出力バッファOutpleAntextに復号したデータを出力します。 また、Poly-1305認証を実行し、指定されたinAuthTagをinAADで生成された認証(任意の長さの追加認証データ)と比較します。 注:生成された認証タグが提供された認証タグと一致しない場合、テキストは復号されません。

Parameters:

  • inKey 復号に使用する32バイトの鍵を含むバッファへのポインタ
  • inIv 復号に使用する12バイトのIVを含むバッファへのポインタ
  • inAAD 任意の長さの追加認証データ(AAD)を含むバッファへのポインタ
  • inAADLen 入力AADの長さ
  • inCiphertext 復号する暗号文を含むバッファへのポインタ
  • outCiphertextLen 復号する暗号文の長さ
  • inAuthTag 認証のための16バイトのダイジェストを含むバッファへのポインタ Example
byte key[]   = { // initialize 32 byte key };
byte iv[]    = { // initialize 12 byte key };
byte inAAD[] = { // initialize AAD };

byte cipher[]    = { // initialize with received ciphertext };
byte authTag[16] = { // initialize with received authentication tag };

byte plain[sizeof(cipher)];

int ret = wc_ChaCha20Poly1305_Decrypt(key, iv, inAAD, sizeof(inAAD),
cipher, sizeof(cipher), authTag, plain);

if(ret == MAC_CMP_FAILED_E) {
    // error during authentication
} else if( ret != 0) {
    // error with function arguments
}

See:

Return:

  • 0 メッセージの復号に成功したときに返されました
  • BAD_FUNC_ARG 関数引数のいずれかが予想されるものと一致しない場合に返されます
  • MAC_CMP_FAILED_E 生成された認証タグが提供されているinAuthTagと一致しない場合に返されます。

Updated on 2024-07-19 at 02:55:37 +0000