コンテンツにスキップ

Algorithms - ARC4

Functions

Name
int wc_Arc4Process(Arc4 * arc4, byte * out, const byte * in, word32 length)
この関数は、バッファ内の入力メッセージを暗号化し、出力バッファーに暗号文を配置するか、またはバッファーから暗号文を復号化したり、ARC4暗号化を使用して、出力バッファーOUTを出力したりします。この関数は暗号化と復号化の両方に使用されます。この方法が呼び出される可能性がある場合は、まずWC_ARC4SETKEYを使用してARC4構造を初期化する必要があります。
int wc_Arc4SetKey(Arc4 * arc4, const byte * key, word32 length)
この関数はARC4オブジェクトのキーを設定し、それを暗号として使用するために初期化します。WC_ARC4PROCESSを使用した暗号化に使用する前に呼び出される必要があります。

Functions Documentation

function wc_Arc4Process

int wc_Arc4Process(
    Arc4 * arc4,
    byte * out,
    const byte * in,
    word32 length
)

この関数は、バッファ内の入力メッセージを暗号化し、出力バッファーに暗号文を配置するか、またはバッファーから暗号文を復号化したり、ARC4暗号化を使用して、出力バッファーOUTを出力したりします。この関数は暗号化と復号化の両方に使用されます。この方法が呼び出される可能性がある場合は、まずWC_ARC4SETKEYを使用してARC4構造を初期化する必要があります。

Parameters:

  • arc4 メッセージの処理に使用されるARC4構造へのポインタ
  • out 処理されたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ
  • in プロセスするメッセージを含む入力バッファへのポインタ Example
Arc4 enc;
byte key[] = { key to use for encryption };
wc_Arc4SetKey(&enc, key, sizeof(key));

byte plain[] = { plain text to encode };
byte cipher[sizeof(plain)];
byte decrypted[sizeof(plain)];
// encrypt the plain into cipher
wc_Arc4Process(&enc, cipher, plain, sizeof(plain));
// decrypt the cipher
wc_Arc4Process(&enc, decrypted, cipher, sizeof(cipher));

See: wc_Arc4SetKey

Return: none

function wc_Arc4SetKey

int wc_Arc4SetKey(
    Arc4 * arc4,
    const byte * key,
    word32 length
)

この関数はARC4オブジェクトのキーを設定し、それを暗号として使用するために初期化します。WC_ARC4PROCESSを使用した暗号化に使用する前に呼び出される必要があります。

Parameters:

  • arc4 暗号化に使用されるARC4構造へのポインタ
  • key ARC4構造を初期化するためのキー Example
Arc4 enc;
byte key[] = { initialize with key to use for encryption };
wc_Arc4SetKey(&enc, key, sizeof(key));

See: wc_Arc4Process

Return: none


Updated on 2024-05-28 at 02:32:27 +0000