コンテンツにスキップ

Base Encoding

Functions

Name
int Base64_Decode(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
この機能は、与えられたBASS64符号化入力、IN、および出力バッファを出力バッファOUTに格納します。また、変数outlen内の出力バッファに書き込まれたサイズも設定します。
int Base64_Encode(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。エスケープ%0A行末の代わりに、従来の '\ N'行の終わりを持つデータを書き込みます。正常に完了すると、この機能はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されます。
int Base64_EncodeEsc(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。それは '\ n "行の終わりではなく、%0aエスケープ行の終わりを持つデータを書き込みます。正常に完了すると、この機能はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されます。
int Base64_Encode_NoNl(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。それは新しい行なしでデータを書き込みます。正常に完了すると、この関数はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されたものを設定します
int Base16_Decode(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
この機能は、与えられたBASE16符号化入力、IN、および出力バッファへの結果を記憶する。また、変数outlen内の出力バッファに書き込まれたサイズも設定します。
int Base16_Encode(const byte * in, word32 inLen, byte * out, word32 * outLen)
BASE16出力へのエンコード入力。

Functions Documentation

function Base64_Decode

int Base64_Decode(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

この機能は、与えられたBASS64符号化入力、IN、および出力バッファを出力バッファOUTに格納します。また、変数outlen内の出力バッファに書き込まれたサイズも設定します。

Parameters:

  • in デコードする入力バッファへのポインタ
  • inLen デコードする入力バッファの長さ
  • out デコードされたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ Example
byte encoded[] = { // initialize text to decode };
byte decoded[sizeof(encoded)];
// requires at least (sizeof(encoded) * 3 + 3) / 4 room

int outLen = sizeof(decoded);

if( Base64_Decode(encoded,sizeof(encoded), decoded, &outLen) != 0 ) {
    // error decoding input buffer
}

See:

Return:

  • 0 Base64エンコード入力の復号化に成功したときに返されます
  • BAD_FUNC_ARG 復号化された入力を保存するには、出力バッファが小さすぎる場合は返されます。
  • ASN_INPUT_E 入力バッファ内の文字がBASE64範囲([A-ZA-Z0-9 + / =])の外側にある場合、またはBASE64エンコード入力に無効な行が終了した場合

function Base64_Encode

int Base64_Encode(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。エスケープ%0A行末の代わりに、従来の '\ N'行の終わりを持つデータを書き込みます。正常に完了すると、この機能はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されます。

Parameters:

  • in エンコードする入力バッファへのポインタ
  • inLen エンコードする入力バッファの長さ
  • out エンコードされたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ Example
byte plain[] = { // initialize text to encode };
byte encoded[MAX_BUFFER_SIZE];

int outLen = sizeof(encoded);

if( Base64_Encode(plain, sizeof(plain), encoded, &outLen) != 0 ) {
    // error encoding input buffer
}

See:

Return:

  • 0 Base64エンコード入力の復号化に成功したときに返されます
  • BAD_FUNC_ARG 出力バッファが小さすぎてエンコードされた入力を保存する場合は返されます。
  • BUFFER_E 出力バッファがエンコード中に部屋の外に実行された場合に返されます。

function Base64_EncodeEsc

int Base64_EncodeEsc(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。それは '\ n "行の終わりではなく、%0aエスケープ行の終わりを持つデータを書き込みます。正常に完了すると、この機能はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されます。

Parameters:

  • in エンコードする入力バッファへのポインタ
  • inLen エンコードする入力バッファの長さ
  • out エンコードされたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ Example
byte plain[] = { // initialize text to encode };
byte encoded[MAX_BUFFER_SIZE];

int outLen = sizeof(encoded);

if( Base64_EncodeEsc(plain, sizeof(plain), encoded, &outLen) != 0 ) {
    // error encoding input buffer
}

See:

Return:

  • 0 Base64エンコード入力の復号化に成功したときに返されます
  • BAD_FUNC_ARG 出力バッファが小さすぎてエンコードされた入力を保存する場合は返されます。
  • BUFFER_E 出力バッファがエンコード中に部屋の外に実行された場合に返されます。
  • ASN_INPUT_E 入力メッセージのデコードの処理中にエラーが発生した場合

function Base64_Encode_NoNl

int Base64_Encode_NoNl(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

この機能は与えられた入力を符号化し、符号化結果を出力バッファOUTに格納します。それは新しい行なしでデータを書き込みます。正常に完了すると、この関数はまた、出力バッファに書き込まれたバイト数に統一されたものを設定します

Parameters:

  • in エンコードする入力バッファへのポインタ
  • inLen エンコードする入力バッファの長さ
  • out エンコードされたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ Example
byte plain[] = { // initialize text to encode };
byte encoded[MAX_BUFFER_SIZE];
int outLen = sizeof(encoded);
if( Base64_Encode_NoNl(plain, sizeof(plain), encoded, &outLen) != 0 ) {
    // error encoding input buffer
}

See:

Return:

  • 0 Base64エンコード入力の復号化に成功したときに返されます
  • BAD_FUNC_ARG 出力バッファが小さすぎてエンコードされた入力を保存する場合は返されます。
  • BUFFER_E 出力バッファがエンコード中に部屋の外に実行された場合に返されます。
  • ASN_INPUT_E 入力メッセージのデコードの処理中にエラーが発生した場合

function Base16_Decode

int Base16_Decode(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

この機能は、与えられたBASE16符号化入力、IN、および出力バッファへの結果を記憶する。また、変数outlen内の出力バッファに書き込まれたサイズも設定します。

Parameters:

  • in デコードする入力バッファへのポインタ
  • inLen デコードする入力バッファの長さ
  • out デコードされたメッセージを保存する出力バッファへのポインタ Example
byte encoded[] = { // initialize text to decode };
byte decoded[sizeof(encoded)];
int outLen = sizeof(decoded);

if( Base16_Decode(encoded,sizeof(encoded), decoded, &outLen) != 0 ) {
    // error decoding input buffer
}

See:

Return:

  • 0 Base16エンコード入力の復号にうまく復号化したときに返されます
  • BAD_FUNC_ARG 出力バッファが復号化された入力を保存するにも小さすぎる場合、または入力長が2つの倍数でない場合に返されます。
  • ASN_INPUT_E 入力バッファ内の文字がBASE16の範囲外にある場合は返されます([0-9a-f])

function Base16_Encode

int Base16_Encode(
    const byte * in,
    word32 inLen,
    byte * out,
    word32 * outLen
)

BASE16出力へのエンコード入力。

Parameters:

  • in エンコードされる入力バッファへのポインタ。
  • inLen 入力バッファの長さ
  • out 出力バッファへのポインタ。 Example
byte in[] = { // Contents of something to be encoded };
byte out[NECESSARY_OUTPUT_SIZE];
word32 outSz = sizeof(out);

if(Base16_Encode(in, sizeof(in), out, &outSz) != 0)
{
    // Handle encode error
}

See:

Return:

  • 0 成功
  • BAD_FUNC_ARG IN、OUT、またはoutlenがNULLの場合、またはoutlenがInlen Plus 1を超えている場合は返します。

Updated on 2024-06-24 at 02:27:46 +0000