コンテンツにスキップ

ripemd.h

Functions

Name
int wc_InitRipeMd(RipeMd * )
この関数は、RIPemdのダイジェスト、バッファ、LOLEN ,HILENを初期化することによってRIPemd構造を初期化します。
int wc_RipeMdUpdate(RipeMd * ripemd, const byte * data, word32 len)
この関数はデータ入力のRIPemdダイジェストを生成し、結果をRIPemd-> Digestバッファに格納します。WC_RIPEMDUPDATEを実行した後、生成されたRIPemd-> Digestを既知の認証タグに比較してメッセージの信頼性を比較する必要があります。
int wc_RipeMdFinal(RipeMd * ripemd, byte * hash)
この関数は計算されたダイジェストをハッシュにコピーします。無傷のブロックがある場合、この方法ではブロックを0Sでパッケージし、ハッシュにコピーする前にそのブロックのラウンドをダイジェストに含めます。RIPEMDの状態がリセットされます。

Functions Documentation

function wc_InitRipeMd

int wc_InitRipeMd(
    RipeMd * 
)

この関数は、RIPemdのダイジェスト、バッファ、LOLEN ,HILENを初期化することによってRIPemd構造を初期化します。

See:

Return:

  • 0 機能の実行に成功したことに戻ります。RIPEMD構造が初期化されます。
  • BAD_FUNC_ARG RIPEMD構造がNULLの場合に返されます。 Example
RipeMd md;
int ret;
ret = wc_InitRipeMd(&md);
if (ret != 0) {
    // Failure case.
}

function wc_RipeMdUpdate

int wc_RipeMdUpdate(
    RipeMd * ripemd,
    const byte * data,
    word32 len
)

この関数はデータ入力のRIPemdダイジェストを生成し、結果をRIPemd-> Digestバッファに格納します。WC_RIPEMDUPDATEを実行した後、生成されたRIPemd-> Digestを既知の認証タグに比較してメッセージの信頼性を比較する必要があります。

Parameters:

  • ripemd WC_INTRIPEMDで初期化されるRIPEMD構造へのポインタ
  • data ハッシュするデータ Example
const byte* data; // The data to be hashed
....
RipeMd md;
int ret;
ret = wc_InitRipeMd(&md);
if (ret == 0) {
ret = wc_RipeMdUpdate(&md, plain, sizeof(plain));
if (ret != 0) {
// Failure case …

See:

Return:

  • 0 機能の実行に成功したことに戻ります。
  • BAD_FUNC_ARG RIPEMD構造がNULLの場合、またはデータがNULLで、LENがゼロでない場合に返されます。データがNULLであり、LENが0の場合、この関数は実行されるはずです。

function wc_RipeMdFinal

int wc_RipeMdFinal(
    RipeMd * ripemd,
    byte * hash
)

この関数は計算されたダイジェストをハッシュにコピーします。無傷のブロックがある場合、この方法ではブロックを0Sでパッケージし、ハッシュにコピーする前にそのブロックのラウンドをダイジェストに含めます。RIPEMDの状態がリセットされます。

Parameters:

  • ripemd WC_INITRIPEMDで初期化するRIPEMD構造へのポインタ、およびWC_RIPEMDUPDATEからハッシュを含む。状態はリセットされます Example
RipeMd md;
int ret;
byte   digest[RIPEMD_DIGEST_SIZE];
const byte* data; // The data to be hashed
...
ret = wc_InitRipeMd(&md);
if (ret == 0) {
ret = wc_RipeMdUpdate(&md, plain, sizeof(plain));
    if (ret != 0) {
        // RipeMd Update Failure Case.
}
ret = wc_RipeMdFinal(&md, digest);
if (ret != 0) {
    // RipeMd Final Failure Case.
}...

See: none

Return:

  • 0 機能の実行に成功したことに戻ります。RIPEMD構造の状態がリセットされました。
  • BAD_FUNC_ARG RIPEMD構造体またはハッシュパラメータがNULLの場合に返されます。

Source code


int wc_InitRipeMd(RipeMd*);

int wc_RipeMdUpdate(RipeMd* ripemd, const byte* data, word32 len);

int wc_RipeMdFinal(RipeMd* ripemd, byte* hash);

Updated on 2024-06-18 at 02:56:43 +0000