コンテンツにスキップ

Compression

Functions

Name
int wc_Compress(byte * out, word32 outSz, const byte * in, word32 inSz, word32 flags)
この関数は、ハフマン符号化を用いて与えられた入力データを圧縮し、出力をOUTに格納する。出力バッファは、圧縮が可能でないことが存在するため、出力バッファが入力バッファよりも大きいはずです。これはまだルックアップテーブルを必要とします。出力バッファに対してSRCSZ + 0.1%+ 12を割り当てることをお勧めします。
int wc_DeCompress(byte * out, word32 outSz, const byte * in, word32 inSz)
この関数は、ハフマン符号化を用いて所定の圧縮データを解凍し、出力をOUTに格納する。

Functions Documentation

function wc_Compress

int wc_Compress(
    byte * out,
    word32 outSz,
    const byte * in,
    word32 inSz,
    word32 flags
)

この関数は、ハフマン符号化を用いて与えられた入力データを圧縮し、出力をOUTに格納する。出力バッファは、圧縮が可能でないことが存在するため、出力バッファが入力バッファよりも大きいはずです。これはまだルックアップテーブルを必要とします。出力バッファに対してSRCSZ + 0.1%+ 12を割り当てることをお勧めします。

Parameters:

  • out 圧縮データを格納する出力バッファへのポインタ
  • outSz 出力バッファで保存されているサイズ
  • in 圧縮するメッセージを含むバッファへのポインタ
  • inSz 圧縮する入力メッセージのサイズ Example
byte message[] = { // initialize text to compress };
byte compressed[(sizeof(message) + sizeof(message) * .001 + 12 )];
// Recommends at least srcSz + .1% + 12

if( wc_Compress(compressed, sizeof(compressed), message, sizeof(message),
0) != 0){
    // error compressing data
}

See: wc_DeCompress

Return:

  • On 入力データの圧縮に成功し、出力バッファに格納されているバイト数を返します。
  • COMPRESS_INIT_E 圧縮のためにストリームの初期化中にエラーがある場合
  • COMPRESS_E 圧縮中にエラーが発生した場合は返されます

function wc_DeCompress

int wc_DeCompress(
    byte * out,
    word32 outSz,
    const byte * in,
    word32 inSz
)

この関数は、ハフマン符号化を用いて所定の圧縮データを解凍し、出力をOUTに格納する。

Parameters:

  • out 解凍されたデータを格納する出力バッファへのポインタ
  • outSz 出力バッファで保存されているサイズ
  • in 解凍するメッセージを含むバッファへのポインタ Example
byte compressed[] = { // initialize compressed message };
byte decompressed[MAX_MESSAGE_SIZE];

if( wc_DeCompress(decompressed, sizeof(decompressed),
compressed, sizeof(compressed)) != 0 ) {
    // error decompressing data
}

See: wc_Compress

Return:

  • Success 入力データの解凍に成功した場合は、出力バッファに格納されているバイト数を返します。
  • COMPRESS_INIT_E: 圧縮のためにストリームの初期化中にエラーがある場合
  • COMPRESS_E: 圧縮中にエラーが発生した場合は返されます

Updated on 2024-06-20 at 03:04:45 +0000